氷裂貫入天目茶碗

「氷裂貫入」という氷の結晶のような釉薬がかかったお茶碗です。素地と収縮率が違う釉薬を厚くかける事により、ヒビ模様が氷の結晶のように入ります。

茶碗の中央見込み部分には釉薬が溜まり、深みのある白色となっています。

形は「天目形」と呼ばれ小さく低めの高台、漏斗状に広がる胴、口縁まわりの鼈口(スッポンの口)、そして高台回りの露胎(土を見せる事)が大きな特徴です。

少し大きめのお茶碗ですので、男性におすすめです。

お世話になった方へのプレゼントとしても喜ばれます。

【サイズ(cm)】径13.3×高さ6.1
※一つ一つ手作りの為、形状やサイズが写真とは異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

素材:陶器
電子レンジ:可
食器洗い洗浄機:可
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陶磁器作家 梶原大敬 / 佐賀県有田町

"青磁"の器を中心に作陶しております。

"青磁"は中国に起源を持つ青色や緑色を基調とした美しい釉色を特徴とするやきものです。

日本には12世紀頃から伝来し、茶の湯の発達のなかで日本人の美意識によって選び出され大切にされてきました。

​私は長い歴史のある”青磁”をさらに進化させ、自分独自のやきものを作りたいと考えています。

【プロフィール】
梶原大敬 hironori kajihara
2006年 (有)しん窯入社
2013年 九州山口陶磁展 第二部佐賀県陶磁器卸商業協同組合賞 受賞
2013年 世界初となる高級腕時計に搭載される有田焼の文字盤を開発
2014年 九州山口陶磁展 第二部肥前陶磁器商工協同組合賞 受賞
2015年 陶磁器作家として独立
2015年 経済産業省「the wonder 500」に認定
2015年 伊丹国際クラフト展 入選
2016年 東京の日本料理店「傳」とコラボした食器を開発

¥ 8,800

※この商品は最短で5月16日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥ 1,900
    • 東北

      • 青森県 ¥ 1,500
      • 岩手県 ¥ 1,500
      • 宮城県 ¥ 1,500
      • 秋田県 ¥ 1,500
      • 山形県 ¥ 1,500
      • 福島県 ¥ 1,500
    • 関東

      • 茨城県 ¥ 1,300
      • 栃木県 ¥ 1,300
      • 群馬県 ¥ 1,300
      • 埼玉県 ¥ 1,300
      • 千葉県 ¥ 1,300
      • 東京都 ¥ 1,300
      • 神奈川県 ¥ 1,300
      • 山梨県 ¥ 1,300
    • 信越

      • 新潟県 ¥ 1,300
      • 長野県 ¥ 1,300
    • 北陸

      • 富山県 ¥ 1,100
      • 石川県 ¥ 1,100
      • 福井県 ¥ 1,100
    • 東海

      • 岐阜県 ¥ 1,100
      • 静岡県 ¥ 1,100
      • 愛知県 ¥ 1,100
      • 三重県 ¥ 1,100
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥ 1,000
      • 京都府 ¥ 1,000
      • 大阪府 ¥ 1,000
      • 兵庫県 ¥ 1,000
      • 奈良県 ¥ 1,000
      • 和歌山県 ¥ 1,000
    • 中国

      • 鳥取県 ¥ 900
      • 島根県 ¥ 900
      • 岡山県 ¥ 900
      • 広島県 ¥ 900
      • 山口県 ¥ 900
    • 四国

      • 徳島県 ¥ 1,000
      • 香川県 ¥ 1,000
      • 愛媛県 ¥ 1,000
      • 高知県 ¥ 1,000
    • 九州

      • 福岡県 ¥ 900
      • 佐賀県 ¥ 900
      • 長崎県 ¥ 900
      • 熊本県 ¥ 900
      • 大分県 ¥ 900
      • 宮崎県 ¥ 900
      • 鹿児島県 ¥ 900
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥ 1,200

※¥ 11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

関連商品

  • Home
  • About
  • Blog